再現したことのある居酒屋料理

Topics
再現したことのある居酒屋料理

最近、沢山の居酒屋さんが増えてきました

最近、沢山の居酒屋さんが増えてきました。
入ると一人数千円使うけれども、どの店も工夫を凝らしたメニューで、どれを食べてもおいしくないと感じることはない程、味もおいしい料理ばかりです。

その中で、自分でも作ってみようと思ったメニューは、キャベツのお通しです。
そのお店は、洗った生のキャベツにオレンジ色のソースのようなものをかけてお通しとしていました。
とても単純で手間がかかっていない料理だったのですが、それがとてもおいしかったのです。

家でも作ってみようと思い、キャベツを買い、味を再現してみました。
そのソースの正体が何かわからなかったのですが、あたりをつけて試してみると同じ味でした。
適度なしょっぱさと酸味があるソースが出来上がったのです。
それはずばり、醤油とマヨネーズを一定の比率で混ぜ、オレンジ色になるまで混ぜるというソースでした。

こんなことかというくらい簡単で、結構おいしいのです。

料理店で食べたことのあるものを自宅で作ってみたいと思うことがあります

料理店で食べたことのあるものを自宅で作ってみたいと思うことがあります。
簡単なようでできないものが、中華料理店のチャーハンです。
あの独特のパラパラが再現できず、ねっとりとした状態になることが多いです。
ガスレンジの火力が問題と言われることもありますが、中華料理の職人さんが作ると、家庭用のガスレンジでもパラパラになっていました。
ご飯と、材料を絶妙に調理することによって、お店の味を出せるようになってくるのです。

居酒屋のメニューの中で再現したことのあるものとしては、ホッケの塩焼きがあります。ホッケといいますと、あまりスーパーでも売られていません。それを探してくるのが大変でした。

そして普通に塩をふって焼いたのですが、居酒屋のようにジューシーにはできませんでした。
少しカスカスになってしまったのです。
焼き具合などを調節することによって、徐々に居酒屋のものに近づける事が出来ました。
まさに居酒屋の味が再現出来た時は感動したものです。

Copyright (C)2014再現したことのある居酒屋料理.All rights reserved.